【世界一周#2】ナマステとは

昨晩、駅で買ったアーグラー行きのチケットをお尻ポケットに入れ颯爽とチェックアウト。とはいかず、宿で買った水の代金を払い忘れて怒られた。僕は何かと忘れやすいだけの潔白の日本人(Samurai)です。

ニューデリーの駅はすごい。外国人専用窓口があり、落ち着いた環境でチケットを買うことができる。

そして駅周辺にはとてつもない数の詐欺師がいる。

例1:そのチケットは無効だ
例2:その電車は今日は走ってない
例3:今日は駅は休みだ
例4:駅は危険だ
例5:外国人は駅に入れない

とにかく自分の目で確認しない限り何も信じない覚悟で全てを無視して駅へ。当然ながら電車は来た。

その昔、なんかのテレビで神輿のように電車の屋根に至るまで人で埋め尽くされたインドの電車の映像を見たことがある。

そうなった場合、僕は命を諦める覚悟でいた。(嘘)

いざ電車に乗り込むと窓枠には鉄柵。たぶん窓からの不正な乗車を防ぐためだろう。

実はビビって指定席を取っていた僕はチケットに書いてあるB1車両の17番席を目指してデカイバックパックを揺らしながら狭い通路を進んでいった。

なんと、そこにはすでにインド人が寝ていたのだ。

 寝ているインド人

やばい、インド人が寝ている。こんなときどんな風にインド人を起こせばいいのだろう。やっぱりナマステなんだろうか。

僕は言った。

「エクスキューズミー」

バリバリの日本人発音である。
語尾を上げるか下げるかで意味が変わるらしいエクスキューズミー。そのとき僕は語尾を上げたのか下げたのか定かではない。なぜならナマステという単語で頭が埋め尽くされていたからだ。

インド人は何も言わずに席を立った。やっぱりここが僕の席だったんだと思い僕は窓辺に座った。

どうやらこの席は寝台列車の3段ベッドの一番下らしい。僕は脱いだ靴を隠してから横になった。

昼ごはんが食べられなかったのでポテチを齧っていると、おばさんが来た。どうやら仕草から察するにポテチが欲しいらしい。

僕はポテチを差し出した。

おばさんは受け取らない。間違えたのだ。僕はおばさんのジェスチャーの意図を勘違いしたのだ。

ポテチを食べている時に手を伸ばしてくる人は十中八九ポテチが欲しいんだろう。そんな狭い価値観の中で生きてきたことが恥ずかしくなった。

よくよく聞いてみるとお金が欲しいらしい。こういう時、一度あげると自分の中で歯止めが効かなくなる気がして断ることにした。

その約1時間後、小さな女の子が来た。やっぱりお金が欲しいらしい。最初は例のごとく断っていた。

しかし2分くらい粘られていた自分は少し悲しい気持ちになってきた。どう見ても僕のかわいい姪っ子とおんなじくらいの歳なのだ。それなのにこの子が身につけているのはボロボロの服。一方、我がかわいい姪っ子はミキハウス。

生まれた環境が違うだけでなんでこんなに大変な目に遭わないといけないんだろう。僕はヌクヌクと世界一周とか抜かして、このかわいい子へのお小遣いをケチっている。

なんか複雑な気持ちになって、そっとお金を渡した。女の子は僕の顔も見ずにすぐに立ち去った。結局お金をあげたところでこの女の子が抱える根本的な問題を解決できるわけではないと分かってはいるけど、このときは考えることをやめた。

そうこうしている間に目的地まであと1時間程度。とっくに予定時間を2時間超えている中、ようやく車掌さんがチケットのチェックに来た。

「なんでお前ここ座ってるん?」

そうなのだ、僕は席を間違えていたのだ。どうやら僕はクーラーのついたいい席を買わされていたらしい。

僕の席はB1車両の17番席ではなくて、B1AC車両の17番席だったのだ。

間違えたとはいえ、僕は寝ているインド人を起こして席を退かせてシレッと座っていたクソ迷惑な日本人(Samurai)に成り下がっていたのである。

つまりナマステは杞憂だったのだ。

電車旅の終盤になってようやく正しい席に座ることができた僕はクーラーの効いた車内でナマステってどういう意味なんだろうと考えていた。

 僕の席

ようやくアーグラーに着いた。
アーグラーはかの有名なタージマハルがある街。そして結局3時間遅れた電車のせいで今日タージマハルに行くことはできなくなってしまった。

そしてタージマハルは金曜日は定休日。

土曜日までなんにもすることがなくなってしまった。元々することなんてないようなもんだから明日はゆっくりバザールにでも行ってみよう。

I arrived in Arga city that is famous for Taj mahal just now but it will be close on Friday because of religious reasons, so I have to take free time for 2 days. I got on the trainand I was afraid to too much people in the train but it was needless anxiety. I made a mistake that I sit a another seat. It’s difficult to understand about public transportation in foreign country.

The following two tabs change content below.
せんまさお

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。
せんまさお

最新記事 by せんまさお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。