【世界一周#40】遅延

昨晩予約しなおした電車の予約確定連絡が来た。11:10発の電車なので、10:30に宿をチェックアウトし駅へ向かう。

バラナシも最後、インドの旅も最後に向かっている。少し切ない気持ちで歩き、チャイを飲んだ。素焼きのカップに積もった砂、いや少なくとも何か別の粉状のものと砂の混合物をおじさんが軽く指で拭い、熱々のチャイが注がれる。

昼前なのに少し寒い。ジンジャーチャイはホッとする味。なんでこんな騒がしい文化の中でチャイが定着したんだろう。いや騒がしいからこそか。紅茶文化の流入自体はヨーロッパの支配による影響があるのかもしれないけど、チャイに進化させるほどインドにどハマりした理由が知りたい。

駅に着くと、僕が乗る電車の時刻の欄に14:50と表示があった。つまり、大幅に遅延していることが分かった。まだ10時50分である。いきなり4時間も時間ができたが、インドの4時間はそんなに長くもなく感じる。

とりあえずお昼ご飯を食べた。マサラドーサもあと何回食べられるだろう。ニューデリーで会った方から教えてもらって以降、インドで一番好きな料理だ。パリパリの生地にスパイシーなジャガイモが包まれているクレープみたいなものをカリーに浸して食べる。

ホームに戻ってみても何も変わっていない。ただ子犬が4匹いた。かわいい。子犬は後ろ姿がかわいい。ヨチヨチ近づいてくる子犬に蹴りをかますインド人。こういうところに感覚の違いを感じる。きっとハエを払うのとおんなじ感じなんだろう。

人がギュウギュウにベンチに座る中、そんなの気にすることなく涅槃のごとく堂々とベンチに横になり寝ているおばちゃん。足までピンと伸ばし遠慮する様子はない。

僕もベンチに座っていたが、カバンからものを出そうと立ち上がった一瞬の隙を狙ってそのスペースに座ってくるインド人。僕の視線に気付きながらも目線をそらし、この空気を乗り切るつもりだ。

本を読んだり音楽を聞いたりしながらも、電車の運行状況を確認していた。おそらくダイヤ全体が乱れているんだろう。遅れはどんどん積み重なり、結局電車が来たのは17:33。

予定から6時間23分後のことだった。そして発車したのは18:00過ぎ。僕はすぐさま横になり寝ることにした。暖房付きの車両にしておいて正解だった。

当初予定から約24時間後、ようやくバラナシから脱出することができた。

I wanted to move to next city but my train was late. Then, I had to wait my train for over 6 hours in the station. OMG. Finally, I got on the train and went to bed soon…

The following two tabs change content below.
せんまさお

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。