【世界一周#55】リノベーションナウ

昨日山頂で会った猿に水を持っていかれたドイツ人が同じ宿に泊まっていたことが分かった。田舎なので宿も少なく、安宿ならここでしょみたいな宿に泊まっていたので当然に近い。

実は昨日その猿をたまたま見つけて写真を撮っていたので本人に見せたら、「これ俺の水!」と大笑いし、他の宿泊客への武勇伝が始まった。

僕はチェックアウトし、川沿いでバスを待った。

今日向かうのはゴールデンロックという落ちそうで落ちない岩だ。

チャイティーヨーという街にある山の頂に、今にも落ちそうで落ちない岩があり、一説によるとブッダの髪の毛で支えられているから落ちないんじゃないかと言われているそうな。

麓の町に着いたのは4時間後。ゴールデンロック以外何にもない町なので、宿に荷物を置き、すぐにゴールデンロックへ向かった。

町の中心からトラックが出ており、トラックの荷台に乗って山頂まで向かう。日本の輸送トラックを改造したそれは、荷台にとても狭い座席が複数列付けられており、歴史の資料集で見たような奴隷船のごとく隙間なく僕たちは詰め込まれていく。

激しい横揺れに耐えること30分、参道に到着。ここから仲見世を通り、ゴールデンロックまで歩く。

靴を脱ぎ、寺院へ入る。しばらく歩くと改修中のパゴダが見えた。どこもかしこも改装中である。

寺院内を隈なく歩いたが、ゴールデンロックは見当たらない。

不思議に思い、人に聞くと、改修中のパゴダを紹介された。

まさかと思い向かってみると、竹の覆いに隠れたゴールデンロック、いや一部金色の岩が見えた。

入り口の警備員に聞いてみると、

「リノベーションナウ」

とのこと。リノベーションナウ、悔しいがおもしろい。タールのようなものを塗られ真っ黒になったゴールデンロックだが、リノベーション中なので金箔を買って貼れば自分で金色にすることができる。

1つ2000チャット(145円くらい)だったので、マンダレーの占い師に教えてもらったラッキーナンバーの3を信じて3つ買った。

開けてみると1つ5枚入りだったので15枚になりラッキーでもなんでもない枚数になってしまったが僕は囲碁を打つので縁はある気がして納得した。ちなみに僕は同志社囲碁同好会の会長でした。

タールでベタベタの黒い岩に金箔を貼る。近くにいたミャンマー人のおじさんが金箔を一枚一枚渡してくれて貼るのを手伝ってくれる。たった15枚なので巨大な岩はほんの一部しか金色にならない。

多くの人の寄付があってゴールデンロックはゴールデンになるのだ。

張り終えると僕は地面に這いつくばって岩がギリギリ落ちない感を確かめる。驚いたことに、本当にごく一部しか岩同士は接していない。感覚だが、20cm×300cmくらいしか接していない。近くにいたガイドによるとゴールデンロックは600トンはあるらしい。その岩が絶妙なバランスで下の岩に乗っているのだ。

リノベーションは2ヶ月間かかるらしい。またもやレアな場面に遭遇してしまったが、わざわざ寄ったのに残念だ。とはいえ、ゴールデンロックを金色にしたのは僕だ。誇らしい。

ゴールデンロックを離れると、少し離れた場所で複数の女性がゴールデンロックに向かって拝んでいる。

なんで女性ばかりなんだろう、思い返してみればゴールデンロックにいたのは男ばっかりだったような、と思いゴールデンロックの方を見たら、女性禁制の看板があった。

ミャンマーでもチラホラ見たが、ちょいちょい女性禁制の場所がある。なんてことない(ように外国人の僕は思う)場所でも突然女性禁制なのだ。

他にも、寺院系は基本的に土足禁止だが、仮に靴を脱いで手で持っていることさえ禁止の場所もある。ゴールデンロックもそうで、ゴールデンロックのある寺院は当然土足禁止だが、ゴールデンロック周囲は靴の持ち込みが禁止だ。

宗教上の理由なので観光客はマナーを守るべきだが、明記されていないので気づかぬうちに失礼なことをしていないか気になる。

例えばミャンマーではタイやカンボジアと同様に頭を触るのはNG(自分の子供ならOKとか、床屋が了承を得た上だとOKとか、年下ならOKとか国ごとにマチマチ)だ。今日も欧米人が通りすがりの子供の頭を撫でて歩いていたがそれもNGなのである。頭には神が宿るからだ。

宗教的な理由で注意されると、普通のマナー違反より申し訳なくなる。一旅行者の僕はできる限り失礼のないようにあくまで見させていただく立場として旅を楽しむべきだと思う。

とはいえ、旅行者が増えればその町は変わるのでしょうがない面もある。ミャンマーも観光に力を入れているので、5年前と比べると明らかに街並みが変わった。

ヤンゴンは綺麗になり、バガンは店が増え、旅しやすくなった。旅人は町がいつまでも変わって欲しくないと願いつつも、町を変えながら旅しているのだ。無念。

I visited to Golden Rock. It’s on the top of mountain. I got on a truck to go to there. The way is so hard. I was shook by bad road. Finally, I found Golden Rock but it’s doing renewal. It was not golden. OMG

The following two tabs change content below.
せんまさお

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。
せんまさお

最新記事 by せんまさお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。