【世界一周#15】Bollywood

ボリウッド、ボンベイ(ムンバイの旧称)のハリウッドということで映画産業が盛んなムンバイ。街中にも映画館がとても多くある。

せっかくなので1本観てみようと映画館に向かう。英語の映画を探したが、欧米の映画しか見当たらない。どうせインドにいるのだからインドの映画を観たいということで、ヒンディー語の映画Baazaarというやつを観ることに。

チケットを買って驚いた。高い。宿代と同じくらいする。なんとなく100円200円の世界かと思っていたら日本円で約900円もした。

インドでもこういうもんなんやなーと思って劇場に入ろうとしたところ、警備員に厳しく荷物チェックを受け、ライターとカメラのバッテリーを預けることになった。

なんで急にこんなに厳しいんだろう。

チケットを見せ、シアターに向かおうとすると、キッチリした身なりの女性が案内してくれる。

エレベーターで4階に移動し、大きくて分厚い扉を開けてもらい中に入ると、さらに席まで案内してくれた。

驚いた。

席は自動リクライニング式で、頭を当てる部分まで調整できる。前後左右の席との間隔が大きく開いている。席はゆったりしていてほぼ寝転がりながら映画が見られる。

さらに座席にはメニューが置いてあり、スタッフ呼び出しボタンまである。

空調は凍えるほど効いており、席にはブランケットまで用意してある。

そうなのだ、なぜか最高級の映画館に来てしまっていたのだ。

そして劇場内が暗くなり、さあ始まるかと思ったとき、スクリーンにインドの国旗が風にたなびく映像が流れ始めた。そして音楽が流れ始める。

観客が一斉に立ち上がり、その映像を見ている。

よく分からないけど、すでにフルリクライニングでくつろいでいた自分も立ち上がりじっとしておく。

音楽が終わると何事もなかったかのように皆座った。

いざ始まると、当たり前だがヒンディー語だから何を言っているのか分からない。ただなんとなくストーリーは分かるから不思議だ。

映像は日本のシネコンよりよっぽど綺麗でとにかく日本映画より作り込み感がある。音響も素晴らしく全身がブルブルするほど重低音が効いている。痩せそうだ。

そんなこんなで集中していると画面左下に文字が現れた。

「インターバル」

それと同時に劇場が明るくなる。

噂で聞いていた途中休憩だ。日本も是非この制度を導入してほしい。僕は頻尿だから。

トイレから帰り、ほどなくして再開。ラストまで目が離せなかった。是非日本語字幕か吹き替えかなんか分かる形でまた見てみたい。

夕方、インド門に行ってみた。

すると何か催しをしているようで、鼓笛隊が行進していた。すでに沈んだ夕陽が空を絶妙な色に染め上げている。

ボケーっと眺めた後は海沿いへ。最後に見納めということで、タージマハルホテルとインド門を海沿いから見ていると、若者が一緒に写真を撮って欲しいと言ってきた。

インドに来てからというもの、何人ものインド人が一緒に写真を撮って欲しいと言ってきた。

この前は一緒にいたフランス人も声をかけられていた。1枚だけよと言ってポーズを決めていた彼女は素晴らしいサービス精神の持ち主だ。僕はただ笑って塔のように突っ立っているだけだ。ただ、今日の僕の頭はブロッコリーだ。それだけでいいだろう。

I watched the Indian movie “Baazaar” in a theater. I was surprised at the price because I thought a ticket price is cheap in India, but actually it was expensive. I entered the theater. A staff conduct me to my seat. Why is this staff too kind to me? I was surprised again at my seat because the seat has auto reclining and calling staff functions like a airplane. I understood that it’s high grade theater. Before opening the movie, suddenly the flag of India was showed in the screen and sounded the any song. Then, all Indian was stood up. I couldn’t understand this their behavior but I imitated it. I really enjoyed it but of course I couldn’t understand Hindu language. I wanna watch it again with English or Japanese subtitle.

The following two tabs change content below.
せんまさお

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。
せんまさお

最新記事 by せんまさお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。