【世界一周#62】“CHINESE -thai restaurant-“

次の街へは夜行バスしかとれなかった。何かでバングラデシュは夜行バスは避けた方がいいと聞いていたので、昼間を探したがどこも売り切れだった。この渋滞なら夜間の方が安心だけど、治安的な話なのだろうか。

チェックアウト期限3分前まで部屋で横になって休んだ。どうもミャンマーから風邪が続いている。

昼ごはんを食べに、

“CHINESE -thai restaurant-“

という店に行った。どっちなんだ。

卵チャーハンとコーラを頼んだ。他にエビとかスープとかいらないか聞かれたが、宿の朝飯を食べていたのでそんなにお腹が減っていない。

遠くから二人の若いスタッフが興味津々でこちらをチラチラ見ている。一人が近づいてきて、何を頼んだのか聞いてきた。オーダーなんて店側で知ってるはずなのでたぶん話したいだけだろう。

突然Facebookを開き、友達らしいシンガポール人女性の画像を見せられ、お前と同じ顔だと言われた。僕がインド人とバングラデシュ人の見分けがつかないように彼にもおんなじように見えるんだろう。ちなみに女性はギャルっぽかった。

何しに来たのか、仕事は何をしているのか、どこどこへは行ったか、その時計は何タカだ、など今日も質問責めを受けているうちに打ち解け、僕は逆に彼の話を聞いていた。

彼曰くバングラデシュには貧乏が多いという(この話はみんなしてくる)。彼はまだ学生で、この店でのウエイターはバイトらしく、一ヶ月の給料は5千タカ(6750円程度)らしい。コックの正社員でもその倍とのこと。

ビザが取れたら韓国で働きたいらしく、少しだけなら韓国語も覚えたと披露してくれた。ただ、人口からしても希望者がべらぼうに多く、なかなかビザが取れないらしい。

日本はどうかと聞かれた。僕は前職で就労ビザ関係の手続きをしたことがあったが、コックやウエイターに関しては全く分からない。彼は僕にビザをくれと笑いながら言っていたが、日本とバングラデシュの物価差から考えると、もしビザが取れれば本国の家族くらい余裕で養えるんだろうな。

彼から僕の持ち物の値段を聞かれる度に、なんとなく気まずくなりながらも正直に答えたが、カメラとか携帯は日本人からしても普通に高い。

彼の強い要望でセルフィーを撮り、Facebookを交換した後、僕はやることがないので街をブラブラしていた。

この街はバングラデシュ第三の都市と言われているらしいが、信じられないくらい何もない。ついでに今日はイスラム教の休みにあたる金曜日だ。店まであまり開いていない。

川でも見ようと向かってみたが、港湾施設があるためロクに川も見えない。スタジアムでなんかスポーツでもしてるかと思って町一番のスタジアムへ行ったが閉まっている。

暑い中、絶望的な気持ちで歩いていると、一軒のカフェを見つけたのでここで3時間ほど涼んだ。

今日もまたエビカリーの晩御飯を食べたが、それでもまだ時間があるので薬局へ行った。ずっと風邪が治らない理由はなんとなく分かっている。

風邪とはいえ熱はなく身体もそんなに怠くない。そして鼻水と痰が緑で高粘着。そう、これはきっと町が不衛生だからだ。そしてこの風邪はウイルス性ではなく菌性のものだ。

風邪薬を飲んではいるが、全く効かない。過去に似た症状は何度も経験している。この自分にしか分からない微妙な体調の時は、抗生物質を飲めばすぐに治るのだ。

抗生物質の多用は良くないと知りつつも、不衛生から抜け出せないんだから一生治らない。どうやらバングラデシュでも医師の処方箋は不要なようで、症状を伝えると、適切らしい抗生物質をもらうことができた。

その後マーケットを歩いていた。夜なのに海産物や野菜がてんこ盛りで売られている。

ここでも四方八方から質問責めにあいながら歩いていると、絶対買わないと分かっていながら、大根やエビを買わないかと聞いてくる。バングラデシュに大根ってあったんだ。いらないと言うとみんな笑っている。バングラデシュジョークなんだろう。

ただ、エビは焼いて食べたら絶対に美味しそうな新鮮なものがいくつも並んでいた。それを狙う犬をみんなで追い払っている。なんか楽しそうな職場だ。

そうこうしているうちにバスの時間がきた。宿に荷物を取りに戻ると、「今夜も泊まってく?」と、ここでもジョークが飛んでくる。

ぶっきらぼうだが面倒見のいい兄貴的な、個人的に好きなスタッフに見送られながら、僕はバスへ向かった。

I went to a restaurant “CHINESE -Thai restaurant-. What is this? I met 2 men and I talked with them about Bangladesh. I interested with this topic.

I had a lot of free time because my bus time is at night so I was really boring. I went to a river but there are only factories. I went to cafe but most cafe are close because here is Muslim country so Friday is holiday. Finally, I found a good cafe and I use my time in there for long time. Sorry staff.

The following two tabs change content below.
せんまさお

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。
せんまさお

最新記事 by せんまさお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。