【東南アジア一周】ベトナム1日目~オーバーブッキング~

カンボジアのシェムリアップ発、プノンペン乗り換えのベトナムのホーチミン行きバスのチケットを確かに買ったはず。買ったはずだったが。

プノンペンでの乗り換え時にオーバーブッキングが発覚。
プノンペンから乗ってくる客が先にバスに乗っていたのだが、明らかに席が足りない。

仕方なく通路で寝る人や、乗り換えを諦めてプノンペンで降りる人がいたが、ここプノンペンはカンボジアの首都であると同時に治安もものすごく悪い。

ましては今は午前2時。宿を探しに彷徨うのは危険なので、なんとかバスに乗り込んだ。

しかし通路まで人で一杯。ここで何時間も過ごすのはかなりキツイ。
なんとか場所はないものかと探していたら荷物室に繋がる階段を発見。

我々は荷物室に駆け込んだ。

 バスの荷物室。左前のが僕のかっこいいバックパック。

そこは大量のバックパックがあるものの、一部スペースが空いている。
さらに嬉しいことに壊れた座席が積んであったので、広げてベッドにして座席より快適な空間を創り出すことに成功しました。

 VIPシート

さて、ベトナムへは約15時間かけて昼前に到着(予定では午前7時)し宿を見つけて旧正月で盛り上がってる疑惑のあるホーチミンを散策。


 バスから降りた直後に飲んだシェイク。身体に染み渡る。

結果:盛り上がっていた。

移動を予定していた日の交通機関はほぼストップ。
ようやく見つけた運行予定のバスの料金は普段の倍。
予約可能枠も残り少なく危ないところだった…

とりあえず南部のホーチミンから中部のフエまでの道を確保し、旧正月はベトナムのフエで過ごすことに。泊まるところだけが心配。

夜からはフォー食べてみたり、チェー食べてみたり、肉まん食べてみたり、国営のマーケット行ってみた。


 フォーを口から出して器に盛りつけているときの写真


 チェー:砕いた氷、小豆、ゼリー、ココナッツミルクなどを入れたスイーツ。
 この世のスイーツの中で最もおいしい。


 お金がないので一つのかき氷を二人で分けて食べる

物価と食べ物のクオリティのバランス的に今まで行った国の中で最高水準のコスパ。全部美味しい。

ベトナムもやっぱりボッタクリがひどいけど、タイと違ってストレートにふっかけてくるだけだから逆に安心。思いっきり値切れる。

バス移動が長かったので今日はゆっくり休みます。

【東南アジア一周】最初の記事
         次の記事

The following two tabs change content below.
せんまさお

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。
せんまさお

最新記事 by せんまさお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。