【東南アジア一周】カンボジア1日目~蚊と2ドルの天秤~

蟻が大量発生しようと、扇風機が落下してこようと、一階のバーでバットを持った男が暴れようとも、終始滞在し続けた宿なので、荷造りに時間がかかる。
夜更かしをしてしまい、ほとんど寝れないままカンボジア行きのバスへ。

タイのイミグレーションまでは小型のバンで行ったんだけど、絶対に違法改造して席を増やしてて、段差を走ると席が浮く。誇張ではなく物理的に浮く。
すごく眠たいのに寝れそうになるたびに段差で席が吹っ飛んで天井で頭を打って寝れない。
あと車の揺れが激しくて内蔵が掻き回されてるみたいになって酔ってもないのに超気持ち悪い。

でもまぁ1000円くらいでカンボジアのシェムリアップまで来れたからそこそこ満足。初の徒歩での国境越え。

シェムリアップのバスターミナルに到着早々、弱った身体を責め立てるように怪しげな人が群がってくる。

市内へのバスに乗れるはずだが、「今日はもうバスがない」「バスで行くとトゥクトゥクの3倍の時間がかかる」などと言ってくる。

まだ昼過ぎなのでとにかくバスを待つことに。
強情にバスを待っていたら、バス代とほぼ変わらない金額までトゥクトゥクの金額が下がったので乗ることにした。

程なくしてシェムリアップの市内に到着。目当ての宿、タケオゲストハウスへチェックイン。

さすがカンボジア、ドミトリーで一泊2ドル。
しかしこの晩僕は寝ることができなかった。

蚊がとてつもないのである。
耳元で蚊が飛んでいたら気になると思うが、耳元で10匹くらいの蚊が常時飛んでいるのだ。しかもこの蚊のでかいのなんの。

刺されるとチクッとするレベルででかい。
そんな蚊に一晩中刺され続け、ようやく寝れたのはおそらく午前5時。
明るくなってくると蚊は隠れるからだ。

目覚めた僕は身体に残る無数の刺され跡に戦慄した。
皮膚病にでもなったかのようなブツブツ具合。

実はこの宿に泊まったことのある友人が、この宿で蚊に刺されてデング熱に感染したという話を聞いていたので背筋が凍る思いだった。

明日へ続く。

【東南アジア一周】最初の記事
         次の記事


The following two tabs change content below.
せんまさお

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。