最も簡単な初めての海外一人旅の仕方

「一人旅ってどうやってするの」と度々聞かれます。

しかしながら、「一人旅はこうやってやるのだ!!」と明確に答えられるのもありませんし、定義を決め付けて伝えるのも、滅茶苦茶に気が引けます。

そこで、あくまで僕が考える、最も簡単で最もシンプルな方法を、手順だけ挙げてご紹介します。

「初めての一人旅で、もう右も左も分からん」という人は少しくらいは参考になるかもしれません。



出発前

行き先を決める

最も簡単なのは、直行便が運行されている国に行くことです。乗り継ぎも別に大変ではありませんが、乗り継ぎに失敗したら、少しややこしいですし、預け荷物の紛失リスクも上がりますから、直行便が運行されている国に行ってみましょう。

航空券を取る

航空券はWeb上で予約することができます。旅行会社に行って買ってもいいですが、一般的にWebで買うよりも高いので、ご自身で予約されることをお勧めします。

航空券比較サイトは多数ありますが、スカイスキャナーがシンプルで使いやすいと思います。

《スカイスキャナー》https://www.skyscanner.jp

出発に使う空港と、行先の空港を入力すると、予約可能なフライトが表示されます。フライトを選ぶと、次は旅行代理店を選んでチケットを予約するのですが、日本語に対応している代理店の方が何かあったときに楽です。もちろん英語ができるならどこでもいいです。

片道と往復どちらでもいいですが、最も簡単なのは往復チケットです。行った先で第三国へ移動するなら片道を買うことになるのですが、基本的には往復の航空券がなければ入国できない国が多いです(日本人は見逃してくれることもありますがお勧めしません)。簡単でシンプルな旅のため、トラブルを避けるためにも往復航空券を買いましょう。片道航空券でほぼ確実に入国する方法もありますが、それは発展編です。

必要事項を入力し、決済が完了すると、予約完了メールが届きます。少し遅れてe-チケットが届きます。e-チケットは念のため印刷しておくと、搭乗券の発行時や、入国審査の時など、後々楽ですが、印刷しておかなくてもスマホで画面を表示できるようにしていれば別に問題ありません。

持ち物の準備をする

こちらを参考にどうぞ。長期でなければ行き先に合わせてもっと減らして大丈夫です。

【世界一周 番外編#20】《厳選》旅の荷物69選 重要度別リスト(男性向け) ―チェックリストPDF無料配布―

宿を決める

現地で探すのがスタンダードですが、事前に予約しておいた方が楽です。予約サイトはBooking.comがシンプルで使いやすいです。

《Booking.com》https://www.booking.com/index.ja.html

予約したら地図に住所を保存しておきましょう。ポータブルWi-Fiを借りたり現地でSIMカードを買ったりしないのであれば、オフラインMapをダウンロードしておきましょう。

【世界一周 番外編#21】旅で役立つ便利なアプリ22選 ー国・エリア別ー

それでもまだ不安だぞ、という人は日本人宿があればそこに泊まればいいでしょう。「街の名前+日本人宿」で検索すれば、あればヒットします。

空港へ行く

空港へは2時間半前までに到着しておけばゆとりがあって安心です。ポータブルWiFiのレンタルや海外旅行保険の加入が必要な人は2時間前までに済ませておきましょう。海外旅行保険はクレジットカードに付帯している場合は加入しない人もいます。

両替をする

空港で両替しておいてもいいですし、現地で両替してもいいです。現地のATMから現地通貨を引き出せるキャッシング枠付きのクレジットカードか国際キャッシュカードがあれば両替不要ですが、念のために米ドルをいくらか持っておけば安心です。予算に合わせて両替しておけばいいですが、足りなくても現地で追加で両替すればいいので心配は不要です。日本円は両替できない国も多いですが、米ドルなら基本的に受け取ってくれない国はありません。ちなみに、日本国内で両替するなら、金券ショップで両替する方が銀行よりレートが良い場合がほとんどです。

現地到着後

現地の空港でSIMカードを買う

買わなくてもOKですが、SIMフリーのスマホを持参している場合は空港にある通信会社のカウンターでSIMカードを買っておけば旅全体がグッと楽になります。カウンターに行ってプランを選べば、あとは設定も全てやってくれます。スマホの言語設定を英語か現地語に変更しておくと、手続きがスムーズに進みます。

現地の空港から街へ移動する

バス、タクシー、電車がありますが、タクシー配車アプリを使えば安全に早く移動できます。電車、バスも空港から街中への移動ならそこまで難しくないと思います。

宿にチェックインする

宿を予約している場合は、チェックインします。「Booking.comで予約した」と言えばスムーズです。予約していない場合は、宿を見つけて値段や空室を確認します。安宿街がある国は、その辺りに行けば宿が集中しているので難なく見つかります。

現地での過ごし方

ご飯を食べる

食べたいものを調べている場合は、言葉が通じなくても写真を見せれば注文できます。メニューに写真がある店が注文しやすいです。店に入ってすぐにメニューを見せてもらいましょう。また、英語メニューを用意しているお店もありますので、聞いてみると持ってきてくれるかもしれません。

街を歩く

道に迷わないように気をつけてください。道に迷っても宿の住所を控えておけば、道に迷ってもタクシーで一発で戻れますから安心してください。事前に調べていた行きたいところや、歩いていて気になった場所に行ってみましょう。その内、何かが起きます。

別の街へ移動する

電車、バス、タクシーで移動します。もっとも簡単なチケットの手配方法は、宿で手配してもらうことです。ゲストハウスでは手配してくれるところも少なくありません。手数料はかかりますが、駅やバスターミナルで自力で手配するより相当楽です。

お土産を買う

せっかくならお土産を買って帰りましょう。値段交渉が必要なことがありますが、臆さずチャレンジしてみてください。失礼なことでも恥ずかしいことでもありません。

帰国する

帰国の際も2時間半前を目安に空港に到着しておくことをおすすめします。

そんなに難しくない

全部自分で手配するので大変ですが、慣れればそんなに大変でもないです。

各手順で具体的に分からないことがあれば、検索すればすぐに詳しく説明してくれているサイトを見つけることができます。

旅先の観光情報や移動手段も調べれば、よほどマイナーな地域でない限り出てきます。

そして旅に慣れてくると、上記の手順をすっとばしたり、自分なりの手順を加えたりして、自分らしい旅をするようになってくると思います。

今回は最も簡単でシンプルな旅の手順をご紹介しましたので、旅人の皆さんからの批判は受け付けません。

それでは、楽しんで!

The following two tabs change content below.
せんまさお

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。