【東南アジア一周】ベトナム2日目~ベトナム人の国民性とラブ&ピース~

初の不調。そう、腹痛。トイレとベッドの往復。
脳裏をよぎるシェムリアップの蚊。
しかし違う。出ないのである。そう、便秘。
原因は…水分不足(たぶん)。
圧倒的、水分不足(たぶん)…!ベトナムは(暑い)。

腹痛を無視して午前中は明日のツアーを予約してきました。
旅行会社へ向かう途中、日本語で声をかけてくるバイタクのおじさん。

「ドコイクノー?マジデ!」

おもむろに見せてきたノートには日本語で今までの客のコメントが。

「安心、安全、おもしろい、一時間200,000ドンでぼったくらない。超よかったです!」

的なやつがノート2冊くらいにどっさり(!)

「一時間200000ドンダヨ!ボッタクラナイヨ!」

と、超押してくる。

200000ドンは900円くらいなんだけど、一泊450円の宿に泊まってるような貧乏人にとってはあまりに高い。というか相場から考えて明らかにぼったくり。

確かに日本の物価から考えると安いのかもしれないけど、現地の水準と比べると明らかに高い。
この認識の差につけ込んで日本人はぼったくられまくっているのだ!
更に僕みたいな貧乏旅行者にふっかけてくる相場まで引き上げているのだ!
日本人はカモにされているぞ!勘弁してくれ!

おじさんはお断りして、ツアーを予約し、昼からは市内観光。
ベトナム戦争証跡博物館に行ってきました。
ベトナム戦争について詳しく知らなかったんだけど、この博物館でベトナムが受けた被害を痛いほど見せつけられました。

日本では自粛されるようなあまりにリアルな写真がこれでもかというくらい解説つきで展示されていて、正直なところ見ていて苦しかったです。
でも少しでも知れてよかった。


 有名な一枚。ベトコン兵士がサイゴン警察長官に処刑される場面。

旅をしていてただ一つ願うのは平和です。
危険な地域というものは確かにあります。
なぜ危険かというと争いがあるからです。
例えば毒ガスが発生しているとか火山が噴火しているとかだったら諦められますが、人々が争っているから危ない地域というのは何とも言えない感情になります。

きっとその地域にも平和な時代はありました。
平和であれば、もちろん旅することができ、きっとそこでは素敵な人や場所に出会えるのでしょう。
しかし争いがあるから、素敵なものも影に隠れてしまいます。
争いの原因はそれぞれだと思いますが、その国を良くしたい、という気持ちは一緒だと思います。
素敵な国にしたいのであれば、争わないことが必要です。
争わなければ、旅人が集まり、世界中に素敵な情報が流れます。
すると人がもっと集まり、国が活気づきます。

日本人は安全な国に行きますが、別の国の人であっても基本的にはそうだと思います。安全な国と危険な国、どちらも素敵なところがあったとしても、安全な国に行きます。

言葉にすると当たり前なことでも、やはり人と人ですからそう単純にはいかないのでしょうが、せめて争うのなら個人と個人までにしてほしいです。
民族と民族、国と国が争えば、お互いに取り返しのつかない不幸に見舞われます。

どうか平和になって、そこに住む人、そして旅人が安心できるような世界になることを願います。(何もできないのに偉そうですみません)

さて、話は変わりますが、ベトナム人は元気。町中に活気がある。
タイにはなかった「勢い」がある。
不謹慎かもしれないが、戦争でアメリカを追い詰めた理由も国民性にあるのかもしれない。

ぼったくりもストレート。「高い」と言うと、「高くても買って」と普通に言われる。
店を去ろうとしたら、服をひっぱって引き留められる。
「高いから買えない」と言うと、「じゃあ安くするから買って」と言われる。
なんなら「そのiPhoneちょうだい」とか言われる。

それくらいストレートに要求される。
勢いよく要求される。

でもサボる。思いっきりサボる。
昼間から寝る。思いっきり寝る。木陰で寝る。

ご飯も作らない。みんな外食。
朝から外食。だから外食がおいしい。

さて、お腹は大変だけど今夜もおいしいものを安く食べにいってきます。

【東南アジア一周】最初の記事
         次の記事

The following two tabs change content below.
せんまさお

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。