スリランカ1日目 ~ラーメンマンの功罪~

経由で上海へ。

関空→上海間と上海→スリランカ間の航空会社が異なるので一度上海に入国。
時間があったので少し外に出てみると、ライター商人が出口付近にたむろしていた。

長旅で我慢していた喫煙者が我先にと灰皿に押しかけるが、ライターを没収されたのかライター商人から買う人が多い。

しかし喫煙者たるものライターの貸し借りは日常茶飯事であり、あっちこっちでライターを貸し借りする姿があった。

僕も1本吸っている間に二人の方に貸したのだが、たぶん中国語で話しかけられて何言ってるのかよく分からなかったけど、確実にライターを貸して欲しいことだけは分かった。

この「ライター貸してもらえません?」は今まで行った各国で何度となく経験しているが、一度として通じなかったこと(理解できなかったこと)はない。お前ガールフレンド(ワイフ)いるのか?と同レベルで通じる万国共通のコミュニケーションなのである。

せっかく中国に来たことだし本場のラーメンでも食べてみようと思い街へ繰り出してみたものの、ラーメン屋さんはロクに見当たらず、ああもしかして中国=ラーメンという構図はキン肉マンが作り上げた虚像だったのかもしれないと落胆。ラーメンマンの罪は重い。

ラーメンマンを憎む気持ちを抑えつつ空港に戻ると、なんとラーメン屋さんがあるではないか!中国=ラーメンという気持ちに応えようと中国も外国人に歩み寄ってくれていたのだ!人民元を握りしめ入店。

出てきたものは伸びた透明の麺が絡まって塊になり、シーフード風のお湯に浸かっただけの代物だった。(約1000円)

そんなこんなで明け方にスリランカはコロンボに到着。(ここで自分もライター没収)

安宿が集まる地域ですんなり宿も見つかったので一旦軽く寝ることにしよう。

  安宿が集まる地域を宿の窓から眺めた風景。風情がある。


 宿に向かう途中にあったジャミ・ウル・アルファー・モスク。安宿が集まるペター地区にある。

The following two tabs change content below.
せんまさお

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。