【世界一周#70】出汁〜Dashi〜

バングラデシュのダッカで同じ宿だった方がカトマンズへやってきたので一緒にモンキーテンプルへ行ってきた。この辺りの国はどこにでもモンキーテンプルがある。元祖が気になる。

本当の名前はスワヤンブナート仏塔という。ネパール最古の仏教寺院であり、多くの参拝客と猿と犬で賑わっている。犬猿の仲とは。

仏教寺院なのでキャンドルと表現するのは間違いな気がするが、キャンドル的な何かを皆お供えしている。

キャンドル的なもの売りはそれに火をつけてアピールしつつ販売しており、人混みの中で服に火が点かないか心配だ。

朝は冷え込んでいたのでフリースを持ってきたが、暑いのでカバンに括り付けておいた。90年代スタイルだ。きっと。

寺院は広くないのですぐに去り、近くの仏教寺院群へ行った。タイ系の寺院とは違い、木造やレンガ造りなので見ていてホッとする。

昼はその方と日本食料理屋「Momotaro」でご飯を食べた。カレーうどんを頼んだがまたしても日本食かギリギリのラインのチョイスである。

日本食の何がいいかって、それは出汁だ。鰹と昆布の出汁は日本食の主役と言って良い。味噌汁が美味しいのは、味噌味だからという理由だけではない。出汁が効いているかいないかが問題なのだ。鰹と昆布の出汁がない日本食など、ピカチュウのいないポケモン、いやキノコのないマリオのようなものだ。極論、出汁と塩さえあれば満足がいくのである。

鰹出汁についてはモルディブ、スリランカで近縁種の鰹を使って作るモルディブフィッシュという鰹節的なものがあるそうだが、昆布出汁については日本独自。昆布だしに含まれるグルタミン酸ナトリウムは、味の素のような旨味調味料の主成分だ。この「UMAMI」の世界的なブームを見る限り、昆布出汁は日本人だからうまいと感じるという訳ではなさそうだ。

そしてここMomotaroのカレーうどんが日本食である所以はもちろん出汁だ。うどんだからではない。カレーにうどんを入れるだけではカレーうどんにはならないのだ。カレーに出汁、そして香り付け程度の醤油を入れることでカレーはうどんを受け入れられる体制に入るのだ。

うどんの質は褒められたものではない。粉っぽく、茹で時間が足りないようだ。だがネパールで食べる以上、これ以上のクオリティを求めるのは酷だ。

しかしながらカレーつゆを構成する出汁の見事なこと。例え顆粒出汁だとしても、手に入れるのは困難だろう。Momotaroの努力に敬意を表したい。

完飲し終えた僕たちはバイバイし、僕は古都パタンへ路線バスで向かった。旧王宮を撮ろうとカメラを取り出したところ、スタッフが声をかけてきた。

「チケットを見せてください」

そんなものなど持っていない。するとチケットを買えというので行ってみたら1000ルピー(1000円程度)とのこと。

ここまで来るバスは20ルピー(20円程度)だった。宿だって300ルピー(300円程度)だ。払っていられるかと外へ出た。

外からでも中は丸見えだ。僕は道路から写真を撮り、街をブラブラした。

歩いているとレンガ造りの壁が大きくヒビ割れた建物があった。木を使って補強している。他にもチラホラと壁がヒビ割れたり、完全に崩落していたりする建物がある。

2015年の大地震で壊れたのだろうか。そういえばさっき行った旧王宮も半分くらいの建築物が補修中だった。

1000ルピー払うべきだったかなあ、と少し悪い気がしたが、昔コンビニのネパール大地震募金箱へ少し寄付したことを思い出し、納得して帰ることにした。

カトマンズは過ごしやすいかと言われれば微妙なところだが、不便することがないほど必要なものはなんでもある。そのせいでちょっと長く居すぎた。

明日は次の町へ移動するが、夜行バスは道が危険すぎてツーリストバスは基本的にはないらしいので日中移動。綺麗な空気と星空を求めて。

I visited to monkey temple. I visited to same name temple in myanmar and india. Which is original? There are a lot of tourists, monkeys and dogs. Japanese proverb said monkey and dog has bad relationship but it looked friend in the temple. After that, I visited another temple that is made from wood. It’s same to Japanese style so I felt relief.

I will go to another city tomorrow. I want to get clean air and watch beautiful night sky.

The following two tabs change content below.
せんまさお

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。