【世界一周#49】アダルトなもの

少し遅めに宿を出て、モンユワからマンダレーへ戻る。というのも、マンダレーからはミャンマー各地へバスが出ているからだ。

次はインレー湖があるニャウンシュエという街へ行きたいのだが、モンユワからの行き方が分からなかった。インレー湖というのはミャンマーの真ん中らへんにある大きな湖で、湖上にもお店とかがあるらしい。日本で言うところの琵琶湖かしら?お店はないけど。

正午のバスに乗り、来た道を戻る。隣の席のおじいさんが僕に興味津々で、色々と質問してきたり、道中の見どころを教えてくれる。

日本では絶対にありえないシチュエーションだが、旅行者からしたらこういうのは歓迎されているようでとても嬉しい。

半分くらい何言っているのか分からなかったけど、そのお気持ちにほっこりした。

マンダレーのバスターミナルに着くと、ハイ!フレンド!と窓を叩いてくる。ミャンマー人はかなり大人しいのだが、タクシードライバーは他の国のごとくけたたましい。ただ、やはりそんなに押しは強くない。

大声で怒鳴るのはミャンマーではご法度らしいのでこちらも穏やかに断る。インドではこんな穏やかにやっていたらいつまでたっても前に進めなかった。

バスターミナルの近くの宿に入ったところ、バスチケットの手配もしてくれたので一安心。8時間かかるらしいので、明日も一日中移動だろう。

僕は本当にバスが苦手で、乗っているだけですごく疲れる。微妙に身体が大きいので窮屈なのだ。

宿の部屋に入るとちょうど涼しく、一気に疲れが出てきて気持ちよく寝てしまった。

気がつけば夜。晩御飯を食べに通りに出ると、近くでナイトマーケットが開かれていた。

ナイトマーケットを見ながら歩いていると、すぐにその範囲は終わってしまった。ずいぶんこじんまりとしてるなぁと歩いていると、外れの方にもチラホラ商人がいる。

何を売っているのかチラッと見て驚いた。アダルトなものが売られていたのだ。あくまで僕が行ったことのある国に限る話だが、少なくとも東南アジアでアダルトなものがこんなに堂々と売られているのは日本以外で初めて見た。

せっかくなのでじっくり見てみた。なんと半分くらいが日本語の表記だった。なんか少し恥ずかしい気持ちになった。

I return to Mandalay to go to next city. Monywa has no bus to go to my next destination. When I was in the bus, a man who sit next to me explain me about some ruins and history of Myanmar and Japan. I really appreciate to his kindness. Japanese should kind to foreigners in Japan.

The following two tabs change content below.
せんまさお

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。
せんまさお

最新記事 by せんまさお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。