【世界一周#26】僕は火と風の属性〜アーユルヴェーダ〜

「あなた友達と来てるの?」

2日前から宿に雇われているスタッフが昨日聞いてきた。

いや一人ですと答えると他にもう一人日本人が泊まりにくるという個人情報を名前付きで教えてくれた。

その方と一緒に朝からビーチに行って波に弄ばれたり、砂の城を作ったりと4時間も遊んた。途中、彼氏が波に弄ばれる遊びに夢中で放置されているインド人の女の子も加わり、砂の城にトンネルを掘る工事を行った。結果、インド人の子が考えた画期的なアイデア(城を作る前に足を埋めておいて、完成してから足を抜く)でトンネルは完成した。

満ちる波に何度も崩されたが、トンネル完成は砂浜に転がるほど嬉しかった。その城も強い波で消えていった。

お昼ごはんを食べた後は、予約していたアーユルヴェーダへ。

まずアーユルヴェーダドクターの診察。血圧は上が100で下が80という今までに見たことがない数値。日本で測ると、いつも上は135くらいあるからインドでの半ベジタリアン生活が僕を変えたのか、それともドクターのミスなのか分からない。

そのあとは聴診器でありとあらゆる箇所を診察。僕のドーシャ(人が持つ3つの要素)は火と風が強めに出ていると診断が下された。

本当は3つがバランスよくなっていなければならない。

火が強い人は、

・下痢しやすい

・知的でリーダーに向く

・チャレンジ精神旺盛 などなど

という特徴を持つ。

風が強い人は、

・理解は早いが忘れがち

・芸術的、創造的

・緊張しやすい などなど

という特徴を持つ。

自分は違うけど、ちなみに水というのもあって、これが強い人は、

・体力に自信がある

・穏やかで寛大

・長期間の記憶力がある などなど

という特徴を持つ。

確かにこの3つの中では火と風が当てはまるんだからすごい。知的でチャレンジ精神旺盛で芸術的で創造的で下痢するなんて僕そのものじゃないか。

次に火と風の属性を持つ人の食事のアドバイスがあった。

・甘いもの

・酸っぱいもの

・塩っぱいもの

の3つが身体に合っているらしい。

逆に

・辛いもの

・脂っこいもの

は身体に合っていないらしい。

普段の食事は、

・タンパク質30%

・炭水化物40%

・脂質30%

の割合が自分はベストらしく、元気がないときはタンパク質を増やせば良いらしい。

あと僕はブロッコリーは食べない方がいいらしい。

そして、「君は緊張しやすいみたいだけどなんで?」と質問してきた。自信がないからじゃないかと思いますと答えると、「そんなことないよ。きっと頑張ってきたんじゃない?」と声をかけてくださった。ドクター。

その後、全裸になるように言われ、フンドシみたいな紙を渡された。それをフンドシ風に巻こうとしたら、前後逆だと言われた。

前後逆フンドシ姿でヘッドマッサージからスタート。ハーバルオイル(実際はごま油とココナッツオイルのハーフアンドハーフみたいな香り)をたっぷりと使い、頭皮をほぐしていく。

今まで経験したオイルマッサージはオイルを必要最小限だけ使い、オイルを広げながら揉みほぐしていくものばかりだったが、アーユルヴェーダはたっぷりと、ドバドバとオイルを身体にかけて、ドクターが腕全体を使って揉みほぐしていく。異次元の心地よさ。関節ほぐしも混ざっていて、本当に気持ちがよい。

1時間ほどしたところで、シロダーラという額にあったかいオイルを垂らし続ける治療に移った。なんだこの感じは。額を撫でられている、いや舐められているような感覚は。とんでもないリラックス効果ですぐに寝てしまった。

突然顔面の左半分がオイルまみれになった。オイルまみれでヌルヌルの器をスタッフがひっくり返して、温めたてのオイルを顔面にぶちまけたのだ。

「ソーリー、サー、ソーリー、サー」

と慌てふためいている。こんなに慌てるインド人を初めて見た。大丈夫ですよと伝えても慌てふためくスタッフは顔面のオイルを手で落とそうとするが、当然ヌルヌルするだけである。

僕は「オイルか・・・生まれた時から浴びてたぜ。家庭の事情でね。」という顔をしながらスタッフが必要以上に慌てないように配慮した。

なんかで拭きたいと伝えると、濡れたタオルを持ってきてくれたのでオイルを拭い、シロダーラ続行。

頭までオイルまみれなので少し気持ち悪いが、また寝てしまった。すると、悪いと思ったのか、追加でマッサージをしてくれた。シロダーラしながらのマッサージは最高に気持ちよかった。

シロダーラも終わり、起き上がると、例の今やタブーとされている油谷さんのごとく全身がテカテカの身体になっていた。

ドクターが言った。

「君の顔はむくんでいるから治してあげよう」

ただ大きいだけだと説明しても分かってくれない。しかたなく、圧力鍋の蒸気が出るところにゴムチューブをつなげた謎の器具で、ハーブ湯の蒸気を鼻から吸いこんだ後、鼻の穴にオイルが流し込まれた。

先生「喉まで来てるか?」

僕「まだです先生」

先生「もう一発オイル入れます」

喉までオイルが来たので、オイルを飲み込み、喉にきた旨を伝えると、

「よし、トイレに行って、ペッてしてこい」

飲むものではなかったのだ。

まだ喉まで流れ出るオイルをトイレでペッペし、お湯を浴びて帰った。

身体からごま油のような匂いがする。野犬に襲われたらどうしよう、と心配しながら宿に帰り、またビーチへ行った。

今日も夕陽がきれいだった。

「火属性、風属性…」

僕は遊戯王カードのことを考えていた。

明日はインド最南端。ついにチルアウトの極みへ。

I met a Japanese in my hotel last night. We went to the beach to play. We enjoyed playing in the beach for 4 hours. After lunch, I went to Ayurveda that is kind of medical treatment. At first, the doctor check my body. My characteristics are fire and wind. It’s difficult to explain so let’s check the Ayurveda! After that, I put off my clothes. I was completely naked. The doctor used a lot of herbal oil to massage. I took the massage for an hour. After that, I took a Shirodhara. It’s also difficult to explain. Let’s check about Shirodhara. In the end, the doctor said your face is swell. I said I have just big face. The doctor said you have to repair your condition. The doctor put in the oil to my nostrils. OMG.

The following two tabs change content below.
せんまさお

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。
せんまさお

最新記事 by せんまさお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。