【世界一周#254】Don’t delay, no leeway

カルスから次の街へ。昨日バスの時間を確認していた。バスは朝の9時に出るが、8:30に集合らしい。

念のために5分前の8:25に来た。パスポートを出してと言うので見せる。名前はどこ?と言うので、ここだよ、とTAKASHI ONOを指差す。

発券されたチケットにはJAPAN TAKASHI ONOと書かれていた。いやJAPANは名前じゃないよ。と言っていると、ピックアップバスがやってきた。

早くお金払って乗ってと急かされる。急いで払って乗り込む。乗り込んですぐに出発。

8:27だ。8:30に来ていたら乗り遅れるところだった。

郊外にあるバスターミナルでバスに乗り換える。乗り換え前よりは少し大きいがミニバスの類だ。

そしてそのバスも9:00丁度に出発した。こんなに時間に正確なバス、日本以外で初めて乗った。中国も高鉄(新幹線)は正確だったが、バスは他の国のようにいいかげんなもんだったし、大体予定から30分くらい遅れるのが普通だと思っていた。というのも、ギリギリまで乗客を増やしたいからワザと遅らせているのだ。

すごいぞトルコ、かっこいいぞ!

今日は7時間のバス移動。無事に1列側のシートのチケットを買えていたようだ。

途中、女性が乗ってきた。空いている席は2列側シートの男性の隣だけ。イスラム系の国だからか、1列側の男が誰か席を変わってあげてくれと声がかかる。

僕よそ者だしどけるか、とシートを立ったら前の席の男が、俺が変わる、と変わりに移動してくれた。優しい。

それから約1時間後のこと。僕は膀胱に違和感を覚えた。そう、尿意だ。

しまった、おしっこしたい。今朝、ペットボトルに残っていたコーラを一気に飲んだのがまずかった。

次の休憩がいつあるか分からない。慌ててはダメだ。おしっこ以外のことを考えよう。意識すればするほどおしっこのことばかり考えてしまう。

仮に2時間に1度休憩があるとすれば、おそらく次の休憩は1時間後。耐えるしかない。

僕は将来について考えて意識を逸らそうとしていた。そうだ、カンボジアに井戸を作ろう。だめだ、水の話は尿意を促進してしまう。

砂漠のことを考えよう。砂漠…砂漠のオアシス…ダメだダメだ!寝よう。

お気に入りのプレイリストを聴く。Def Tech、懐かしいな。

(Catch the wave! Catch the wave! ~♪)

ウエーブはマズイ、今はヤバイ。

そうこうしてなんとか耐え忍んでいるとようやく休憩に。僕全くおしっこ我慢してなんかいませんみたいな余裕の顔をしてトイレへ最短距離で向かう。

使用料1.5リラ(29円程度)を払い、便器へ向かう。そして念願のおしっこ。

(辛く苦しい時があるから~笑顔になれるんだ

~♪)

Catch the wave! Catch the wave!

それからのバス移動などなんの苦もなかった。7時間の移動を終えた。

ワンという街に到着。トルコにしかおらず、国外持ち出し禁止の猫キャットアニマルがいるらしい。その生息地がこのワンという街。

ワン猫というらしい。ややこしい名前だ。

この街もいわゆるゲストハウスがないみたいだ。仕方がないので、安そうなホテルを探す。

(ホテルタブリーズ)

たぶんイラン系だな。タブリーズとか懐かしいな。

看板の方へ向かうと、いい感じに古い宿があった。値段を聞いてみると、まあ許容範囲内の安さ。

女性スタッフに案内されて部屋へ。

「トルコは好き?」

好きだよ、と言うと、私は好きじゃないわとのこと。やはりイラン人らしい彼女はイランの方がいいと言う。僕にはまだ見えないトルコがあるんだろう。

お茶を出してもらい、一息つく。もう大丈夫、トイレはいつでも行ける。

夕飯は宿の隣の食堂へ。よく分からん肉の煮込んだやつとピラフ。これがまたうまいのなんの。

ホロホロ崩れる肉のうまいこと。硬めの米のうまいこと。トルコ料理って世界三大料理らしい。知らなかったぜ。

The following two tabs change content below.
せんまさお

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。