【世界一周#242】その上の先の

ロープウェイで山の上に行けそうだ。セントラルパーク横のボロボロのロープウェイに乗り、山を登っていく。

窓が開いているので顔を出して外を眺める。ロープウェイが視界に入っていないと空を飛んでいるような気分になる。

ベトナムのダナンにバナヒルズというテーマパークがあり、そこにもロープウェイがあるのだが、山々のはるか上を長々と通るそれからは圧巻の景色を拝める。霧が立ち込める中、淡々と進むゴンドラの窓に張り付き、山を見下ろすと鳥にでもなったかのような開放的な気分になる。

昨年、その体験をした10日後くらいに仕事を辞めるに至った。同じ高所でも、高層ビルから眺める景色は好きじゃなかったということだろう。

セントラルパークを見下ろせる山の上に着いた。着いてから気づいたが、この山の上の見どころは観覧車のみだった。しかも営業停止中のようだ。

せっかく来たんだし、ということで道路が続く限り進んでみることにした。

キャンプ場、廃墟、牛なんかがあったりいたりした。

さらに進むと教会があった。

ちょっと見てみようと前まで行ってみたが、中には敬虔な信者が祈りを捧げていたので、入るのはやめておいた。観光客なんて野暮だろう。

ロープウェイで山を下り、今日も水を汲みに行く。やはり水はマズイ。

歩いていると、Nガノさんがなにか見つけたようだ。

指差す先にはトビリシの宿で一緒だった香港人のカレンが居た。

話しかけに行くと、今日この街に来たらしい。実はカレンとはウズベキスタンのサマルカンドの宿でも出会っていた。ほんとによく再会する。

またすぐどこかで会うでしょうと別れた。きっとまた会うんだろう。

ビリヤードバーが近くにあったのでNガノさんと遊ぶ。高校生の頃、学校の近くに無料でビリヤードができる謎の施設があったのでよく行っていた。今考えるとあれ何だったんだろう。

セントラルパーク近くのレストランで夕食。今日もシュクメルリとヒンカリ、オジャクリ。たまらんですなぁ。

The following two tabs change content below.
せんまさお

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。