ミャンマー6日目 ~ヤンゴンの観光~

散歩できるぐらいには体長は回復していたので、ヤンゴンを散策した。
(お腹の調子は相変わらず悪い)

①アウンサンスーチーさんの選挙事務所

どうやら選挙事務所が見物できるようなので、タクシーで向かう。向かっている途中、後ろから突然車が追突してきた。
びっくりしていると、運転手が無言で車から出ていき、後ろの追突してきた運転手と話し始めた。
こっそり見ていると、お金を受け取り運転席へ戻ってきた。無言のまま運転が再開された。

なんだこれは。

ともあれ選挙事務所へ到着し、アウンサンスーチーTシャツやマグカップ、キーホルダーなどお土産を買った。友達に配ろう。


 選挙事務所は自由に入れる。タクシーで「アウンサンスーチー」と言えば行ける。

②ヤンゴンで一番大きいショッピングモール

小ぎれいなモール、ジャンクションスクエア。若者向けのショップからスーパーマーケットまで入っているの。おそらく富裕層寄りの人が来るようなところだろう。ただ、当たり前のようにコピーブランドが売られているお店が入っているところが途上国っぽい。恐らく近隣諸国の中でも規制が緩いためか、街中にはコピー商品が溢れていた。

③ボージョーアウンサンマーケット

有象無象の取引が行われているマーケット。両替所から食品、葉巻、衣類、化粧品まで何でも揃う。お土産らしいものは逆にないが、ミャンマーの男性が履いているロンジーという腰巻が欲しかったので自分のお土産として買った。とても綺麗な生地。お店のおばちゃんが履き方を教えてくれたが、腰巻なので男にとっては股がスースーして落ち着かない。
マーケットを歩いていると、ようやくミャンマーで初めての怪しい男が現れた。なぜか日本語の名刺を持つその男はミャンマーの不動産投資の話を持ち掛けてきた。この人は怪しい。
マーケットの中でも小さな子供が客引きをしていて、また少し心が痛んだ。

 「タナカ」屋さん。この木を粉にして顔に塗ると日焼け止めになるし肌にもいい。

体調が少しづつ戻ってきてはいるが、胃腸が弱り切っているのでミャンマー料理は少し辛い。
ミャンマー料理は基本的に油と脂がふんだんに使われており、日本人は受け付けないだろう。

何か食べれそうなものはないかと街を彷徨っていると、バナナ売りの商人がいた。
3本欲しいと言うと、サービスで2本余分につけてくれた。
ありがとう。


 小ぶりなバナナ。甘くておいしい。

ミャンマーの旅 最初の記事
        次の記事

 

The following two tabs change content below.
せんまさお

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。
せんまさお

最新記事 by せんまさお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。