【世界一周 番外編#5】バングラデシュの激旨スイーツ 「ミスティー・ドイ」の作り方

世界で一番うまいスイーツはベトナムのチェーだと思っていた。ドイに出会うまでは。

バングラデシュのボグラ。この街にはドイの名店がある。僕はその店でファミリーサイズのドイを一気に食べて腹を壊したが、作り方を調べて納得した。ドイはヨーグルト系のスイーツだったのだ。

ドイを食べた時の話はこちら↓

【世界一周#63】ボグラのドイ

味はキャラメルとプリンの中間で、ほんの少しヨーグルト風味がする破茶滅茶にうまい食べ物だった。 あまりにうまかったので作ってみることにした。調べてみると、日本語サイトでは詳しい作り方が載っていなかったので英語サイトまで調べ、自分なりにアレンジを加えたレシピを作ったので、是非とも作って食べて欲しい。

【材料】

牛乳:500ml
ヨーグルト:大さじ4
黒糖:80g
水:大さじ1

【手順】

①牛乳を鍋に入れ、半分の量になるまで煮詰める。焦げやすいので底から混ぜ続ける。

②黒糖を水で溶かし、①に入れ溶けきるまで一煮立ちさせる。 ※①に入れる前にキャラメリゼしておくと香ばしい味わいになる

③消毒しておいたボウルに②を移す。
※ボウルに少し水を入れて電子レンジで温めれば簡単に消毒できる。

④40℃になるまで冷ます。
※温度計がない場合は、ボウルを手で触ってお風呂くらいの温度になっていたら適温 

⑤ヨーグルトを④に混ぜ合わせる。ダマをできる限り崩すように混ぜる。

⑥器に移し、サランラップで蓋をしてタオルなどで包んで保温する。
※素焼きの器があれば、余分な水分を飛ばしてくれる ※ヨーグルトメーカーがあれば42℃に設定

⑦7時間ほど待つ。固まっていないならば、発酵不足か雑菌が混入している可能性がある。発酵不足なら更に待つ。雑菌の混入なら大人しくバングラデシュへ行く。

⑧冷蔵庫で冷やして食べる。 ※表面を炙ると更にうまい

材料を見ればお判りだが、どう考えても日本人の口に合うスイーツだ。お試しあれ。

The following two tabs change content below.
せんまさお

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。