【世界一周#35】修行の地Dungeshwari

宿のスタッフの様子がおかしい。昨日の晩、部屋に入ってきて無料でマッサージをしてやるとか、追加費用を払えとか言い出したので追い出した。

昨日チェックアウトは10時にすると伝えていたのに、朝7:30からドアをノックしてきて起きろと言ってきた。

あれほど10時だと言っていたのに、また9:40に部屋を掃除していいかと聞いてきた。そもそもチェクアウト期限は11時だ。

挙げ句の果てにチップ要求してくるし、荷物預かってもらったら受け取るときに宿ごと鍵かけてて入れないし。もう困った。

さて、昨日チャーターしたバイクに乗せてもらい、雨が降る中、ブッダが悟りを開く前に6年間修行をしていたという洞窟へ向かった。

一般的に洞窟以外にも隣町のスジャータ村とトトロの木もセットで行くらしいが僕はいらないから安くしてもらっていた。

実際のところ、近道がスジャータ村とトトロの木のところを通るので、結局両方を見てから洞窟へ向かう。

途中の道はとにかく険しく、干からびた川へ降りて渡り、雨でぬかるんだ粘土質の道をスリップしながら進む。

こんなに怖いバイクの後部座席は初だった。泥沼にハマれば二人でバイクを押し、あまりにひどい悪路は降りて別々で進みながらなんとか到着。

山を登ると、人が5人ほど入ればいっぱいの小さな洞窟があった。中に僧侶と仏像があった。ロウソクのみで照らされた洞窟内は神秘的な雰囲気だった。

その他には特に何もなかったので街へ引き返すが、往路の近道はあまりに危険なので帰り道は遠回りして舗装された道を通った。スピードを出すとえげつなく寒い。

街に戻った僕はご飯を食べた。食べる前に手を洗ったのだが、水道からお湯が出た。あったかいので手と足を洗いカリーを食べた。食後に手を洗いに行って驚いた。お湯ではなく、水だったのだ。そう、あまりに寒すぎて水をお湯のように感じていたのだ。

昼からは近所のインド人とたわいもない話をしてから駅へ向かった。乗合リキシャだったのだが、3人乗りに13人が乗り、乗車率433%で進む。乗車率200%で大騒ぎしている新幹線のことを考えると笑えてきた。僕はスピーカーの上に座ってガタガタの道を進んだ。

今夜遅くにインド最後の目的地、バラナシに着く。

「ツァケスィー」

そう僕の本名、「たかし」のことを言っている。電車内では無賃乗車ではないか確認するチケットチェックがあるのだ。ただ、外国人はチケットまで見られないこともあり、その場合は名前で確認される。僕は返事してからすぐ眠りについた。

バラナシ駅へ約1時間遅れで到着。もう23時なのででかい荷物を持って宿へ向かうのは少しはばかられる。

大きな駅にはリタイアメントルームというものがあり、夜遅くに到着する電車の乗客や、乗り換えまで時間がある人なんかが利用できる所謂ドミトリールームがあるのだ。

チェックインしようとしたところ、すでに満員。休憩室で座って朝まで過ごすこともできるけど、風邪気味なのでベッドで寝たい。

駅前で宿を探したが、外国人不可、満室が相次ぎ、各宿でオススメの安宿を聞いていった結果、5つ目で空いている宿が見つかった。850ルピー。

待っててね、ガンジス川。

I went to a cave that is famous for Buddha. Buddha did a ascetic practices for 6 years before achieve enlightenment without eating and drinking in the cave. I went to there with Indian friend by motorcycle. It was rainy today so he had to drive safely. Actually, his driving technique is great. He drove also river that is dried up. We watched the cave and he explained to me about history of Buddha. After that, I left from Bodhgaya to go to next city. The next city is Varanasi that is most famous place in India. It’s my last destination in India.

The following two tabs change content below.
せんまさお

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。