【世界一周#20】ハンピのアナコンダ

やってきたのはハンピ。

道中のスリーピングバスは、道が悪かったり渋滞や危険運転のせいで前後左右に激しく揺れた。絶対に横を向いて寝ることができない。ただ仰向けになってバランスを保たなければ寝ることができなかった。

何度か休憩を繰り返しながら12時間後に到着。バスが止まるまでの間、バスターミナルの入り口からリキシャドライバーが走って追いかけてくる。降りた途端に囲まれ、ツアーの参加を勧誘してくる。断っても、「名前だけでも覚えて帰ってください」とか若手芸人みたいなことを言いながら去っていく。アナコンダさんだけ覚えた。一人は宿まで付いてきて、ただ伝えてるだけだからと貪欲に営業を仕掛けてくる。この熱意すごい。

今日のお宿はカルヤンゲストハウスというハンピの日本人(Samurai)宿。さっそく日本人と出会えてご飯へ。そして奢っていただいた。。。ありがたや。。。

午後からは町を流れる川を船で渡り、岩づくしの風景を堪能。なんかすごく田舎で癒される。やっぱり僕は田舎者なんだなと実感。

丘の上にある寺院から眺める景色が綺麗過ぎて必死に写真を撮っていたけど、ふと写真を撮るのをやめて景色を眺めていたら本当に綺麗過ぎてグッと来た。

たまに来る、なんで今自分はここにいるんだろう状態になった。今、僕はインドの真ん中らへんにいる。

牛糞の臭いを満喫できる宿へ帰り、この町で最初に出会った方ともお別れ。ほんまにお世話になりました。

近所に泊まっている方と深夜まで宿の前のベンチで話し込んだ。いい日。

I couldn’t took enough sleep because the sleeping bus. When I arrived in my hotel, I met a Japanese. We went to some good view spot. Especially, a top of hill. There is temple and are a lot of monkeys. This town has great atmosphere.

The following two tabs change content below.
せんまさお

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。