【世界一周#111】ものごっつい爽やかイケメン

宿のオーナーがタバコをくれた。僕もお返しにあげた。ものごっつい爽やかイケメン。タトゥーが入っているが、ヤンキーのアレというよりなんかスタイリッシュ。先日も夜にコーヒーをくれた。

「泊まってくれる皆さんに喜んでもらうことが大事ですから」

翻訳ソフトを使ってそう言ってくれた。僕はまんまと喜んでいる。

一泊だけの予定が、電車の予約が取れず三泊もしていた。古びたビルだが、この宿は最上階にあり、半分屋上というかテラスになっている。かわいい猫も住んでいて、警戒しつつも日に日に仲良くなってくれるのが嬉しかった。オーナーの気遣いもあり、久しぶりに居心地の良い宿だった。

Lオ君と昼飯を食べる。久しぶりにちょっとだけいい中華料理屋。チャーハンと肉とピーマン風唐辛子の炒め物、豆腐の気持ち悪いやつを頼む。

当たり前かもしれないけど、高いところは美味しいことが多い。普段、口に合わんなぁと思う国の料理があるが、もしかすると高い店では美味しいものが食べられるのかもしれない。今度もしミャンマーに行くことがあれば、とびきり高い店に行ってみたい。

Lオ君はカジノでスッたのでお金がない。Lオ君の提案でサイコロで支払う人を決めることになった。この男、ハマらないか心配だ。かわいそうなので、Lオ君が勝てば僕のおごり、僕が勝てば割り勘ということにした。Lオ君は大に賭ける。僕は小。

結果は10、そう、小。Lオ君は最後まで勝てなかったのだ。半分払って店を出た。

Lオ君は駅まで見送りに来てくれた。優しいやつだ。また会おうと約束して僕はチケット売り場へ。

予約が取れたのは取れたのだが、ここ珠海から目的地まで直通の電車は売り切れだった。3つの切符をバラバラに買って、乗り継ぎをしながら向かうことになった。

珠海→広州→潮汕→汕頭というコース。潮汕までは順調だったが、ここで電車が大幅に遅れ、宿へは23:30に着いた。この街には安宿が見つからず、ビジネスホテルのようなところに泊まることになった。無職がビジネスホテル、おもしろい。

普通、こんな時間に出歩きたくないが、中国ならたぶん大丈夫そうだ。日本のように24時間営業のコンビニもある。人もよく歩いてるし、僕が外国人だってバレもしないし。

I arrive in Shantou city today. I said good bye to the man and just got on and changed some trains today. It took about 9 hours from Zhuhai to Shantou city.

The following two tabs change content below.
せんまさお

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

せんまさお

シャイな僕が世界一周の旅へ。諸事情により緊急でお金が必要だったので一部上場企業のキーエンスへ就職。27歳で退職し、夢だった世界一周をすることに。やりたいことを全部やっている最中です。まずは死なずに帰ってきます。皆が憧れる世界一周だと思いますが、良いところも悪いところも全てそのままお伝えして、一緒に旅している感覚になっていただければ嬉しいです。座右の銘はPLUS ULTRA。「もっと向こうへ」という意味です。好奇心の赴くままにもっと向こうへ行ってきます。好きなコーラはコカ・コーラ。スカッとさわやかコカ・コーラ。LOVE&PEACE。